個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-06-27 (Wed)
コレール74

早くも四十九日になりました。

コレール73
霊は、亡くなった日から四十九日はこの世とあの世を行ったり来たりしているそうです。

コレール75
コレちゃんは一度だけ帰って来ました。
大好きな元の飼い主さんの所へ帰っていたかな?

コレール76

四十九日には魂が成仏し極楽浄土に行くといいます。

コレール77

コレちゃんもう行っちゃったかな?

コレール78

散歩道には綺麗な花が咲いています。
コレちゃんと一緒に見たかったなぁ~。

コレール79

大好きだったカステラ・あんパン・焼き鳥・卵焼きをお供えしました。
食べに来てくれたかな?

近所を散歩しているシェルティーを見ると、コレールを思い出します。
ドッグランで、シェルティーが走り回っていると、コレちゃんもあんな風に走っていたのかな?と思います。
まだまだメソメソしています。
コレちゃん、会いたいよ、抱っこしたいなぁ。
生まれ変わったら家に来る?
頭のいい子を育てる自信が無いけど、空ママ頑張るよ。
出来れば家に来て欲しい。
コレちゃんの為におやつを買って来てくれた空パパも待ってるよ!

コレール80
天国でみんなの事見守っているね。

コレールを沢山可愛がって頂きありがとうございました。
コレールの思い出をつづる日記は、これで最後になります。
これまでお付き合いして頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
* Category : コレール
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: 鍵コメさん * by 空ママ
そうだね。
ちょうど年齢も近いから仲良くしているね。
2匹でブイブイ(死語?)言わせているかなぁ~。(笑)

個別記事の管理2012-06-10 (Sun)


今日は、初めての月命日です。
1ヶ月経ったのですね。
もっと昔のような気がします。


人間はなぜ動物を捨てるのだろうか?
年老いた病気の子を捨てると言うのはどういう事なのだろうか?

お金がかかるから?
世話が大変だから?
死ぬところを見たくないから?

私にはわかりません。
どう考えてもわかりません。

病気をしていれば病院代もかかると思います。
お世話だって大変かもしれません。
でも、何年も一緒に居た子じゃないですか。
それまでいっぱいいっぱい楽しい日々を過ごしてきたんじゃないですか?
なぜ看取ることはできないのでしょうか?

おそらく生きたって数ヶ月の事だったでしょう。
莫大な医療費をかけなくたって。
事情があって病院に連れて行けなくたっていいじゃないですか。
家で、家族の側でいることが、その子にとって一番幸せなんだと思うんです。
それが飼い主の責任だと思うんです。

私は、最低限のことはしてあげたいと思っています。
家に13歳17歳と老犬2匹がいます、猫も10歳以上です。
正直、高額な医療はかけられません。
でも、苦しくなく居られるようにと思っています。
コレールを見送り、より一層に思うようになりました。

でも、コレールは
コレちゃんは、沢山の方に心配してもらい応援してもらいました。
想ってもらえること、それは幸せなことです。
皆さまに見守られながら逝けたことは、幸せでした。
ありがとうございました。

コレール72
* Category : コレール
* Comment : (1) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2012-06-09 (Sat)
今回は、辛い日記になります。
見たくない人はスルーしてください。


コレールが亡くなる週の月曜日(5月7日)辺りから、呼吸の状態が悪くなりました。
人間で言うと、肩で息をしている感じと言うのでしょうか?胸が上下する感じです。
水曜日に再診で薬を頂くことになっていましたが、車が嫌いな子を、片道1時間位のかかる病院へ連れて行くのは可哀想で、(それだけで体力を奪うような気がしたので)、輸液を薬を送ってもらうことにしました。

少しでも楽になるかな?と思い、先住(幸太)の為に買った、酸素エアチャージャーを使いました。
コレール67
もちろん人間用です。
酸素バーとか流行っていたときの物なのかな?
酸素が出てくる所が小さい穴なので効果があるかわかりませんが、先住の幸太は楽になったようです。

コレール68
こんな感じです。

コレール69
もう少し近づけたかったのですが、コレちゃんが嫌がりました。
なので、少し離してこんな感じに。
この後、嫌だと拒否されたので止めてしまいました。

コレール70
頭を高くしたら、楽になるかな?と思い、膝(太もも?)の頭を乗せたり、いろいろしましたがそっとして欲しかったみたいです。
※(太いももは無視してください)
見守っていることしかすることはありませんでした。

コレール71
生きている最期の写真です。
起きてちっちをしておむつを替えて横になった時の写真です。


そして、日が変わり5月10日の夜中2時前に、ちっちをしたくて起き上がりました。
ちっちをして、横になりました。
また起き上がろうとしたので、水を飲むのかな?と思い手伝おうとしたら、倒れてしまいました。
それまでいつもと変わらない状態だったのでパニックになりそうでしたが、落ち着いて看取らなくてはと思い直し、主人呼び一緒に見送りました。
静かに静かに、10分だったか20分だったか、もしかしたら5分だったかもしれませんが、ゆっくりと呼吸がなくなりました。
心臓発作だったのかな?
先生に報告の電話をしたときに、脳溢血だったかも?と言われました。
状態は悪かったのですが、少しでもご飯を食べれたし直ぐにとは思いませんでした。
急な事だったので、どちらかでしょうね。


家に来てたった2ヶ月でした。
何をしてあげれば良かったのか?
何をしてあげられたのか?
今でも思います。
悔しくて。。。
コレちゃんは、私に宿題を置いて逝ってくれたのかな?


コレール、家に来てくれてありがとう。
空ママは、あなたと出会えて嬉しかったよ。
あなたをお世話できたこと光栄でした。
コレちゃん、大好き!愛しているよ。
* Category : コレール
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-06-07 (Thu)
コレール66
コレちゃんの食事のことは、ホントに困りました。
病院に居た頃も、先生や看護婦さん達を困らせていました。
腎臓サポートを食べなくてはいけないのですが、それだけでは食べなくて、いろいろトッピングで食べていたようです。
家に来ても同じでした。
始めはさつまいもやじゃがいも、かぼちゃなど、カリカリをコーティングしやすいものをトッピングしたり、手作りご飯(野菜・肉・昆布・無塩煮干し・ご飯)をトッピングしたり、支援品の缶詰・レトルトや友達から頂いたレトルトをトッピングで何とか食べてくれました。
安いドッグフードを買ってきたり、味が濃いレトルトを買ってきたり。
でも、毎日同じものは食べなくて、昨日食べたから今日食べるってことは無くて、食にうるさいコレちゃんでした。(笑)
それも、段々カリカリを食べなくなり、手作りご飯だけ食べるようになり、それも受け付けなくなりました。
家に来て、後半1ヶ月はカステラとアンパンとバナナやリンゴなど果物だけしか食べられなくなりました。
亡くなる前数日は、3日位かな?
焼き鳥と卵焼きを食べました。
この頃は、肩で息をしているような状態でしたので、味が濃い物でもいいやと思い、ささみを焼いて焼き鳥のタレをからめてあげたら、美味しそうに食べてくれました。
写真は、卵焼きを食べ終わった時の写真です。
卵焼きも美味しそうに食べてくれた。

今思うと、ドッグフードは体が受け付けなかったのでしょうね。
どんなに手を変え品を変えをしても食べませんでした。
最後まで鼻は良かったので、誤魔化せませんでした。

こんなに美味しそうに食べてくれるのなら、もっと早く食べさせれば良かったと後悔しています。
最期のご飯は、焼き鳥と魚肉ソーセージでした。

亡くなる時は、少なくとも腹ペコではなかった、それだけが救いです。

つづく
* Category : コレール
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。