個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-10-17 (Wed)
◎保護犬手術基金(尿路結石・膀胱結石)
20071016235311.jpg

新たにチャリティ基金を募集する犬猫が増えました。
引取数が増えたこと、治療が必要な子が多く、会のプール金も底をついています。
手術費用が必要です。
引取った子たちには、出来る限りの治療をして、里親さんの元に送り出したいと思っておりますので、どうかご協力をお願い致します。
*保護犬・手術基金(尿路結石・膀胱結石)
  ハスキー♂葉月 手術済
  Mダックス♀ココ 手術はこれから
  シーズー♂ちゃっぴー 手術はこれから
  シーズー♂ウナ 手術はこれから



 ◎チャイ子基金
20071016235325.jpg

2007年7月19日、センターから引取ました。
センター収容は6月で、左後肢大腿骨に大きな傷があり治療を受けていましたが、だいぶ状態が良くなったとのことで、継続治療を引き継ぎ、引取りをしました。
すぐに病院に入院させましたが、その後、傷は一進一退、一度、かなり小さくなって縫合しましたが、その後、縫合が破れてしまい、また一からの治療を続けています。

すでに3ヵ月にわたる入院生活。
最初の病院で7月16日~9月2日、
現在の病医で9月10日~
皮膚がなかなか再生しません。
何か免疫性の原因があるのかも知れません。
経過を見て、細胞検査なども実施します。
1ヶ月の入院治療費が8万円前後かかります。
このまま治療を続けても皮膚の再生が困難な時は、皮膚移植、或いは、断脚も検討しています。
医療費がかなりかかっておりますので、基金を作らせていただきました。
どうか応援、よろしくお願いします。




CATNAPでは、他の団体に比べてリスクのある犬猫・老犬猫が多いです。
それは、代表の考えがCATNAPは保護犬猫達の最後の砦になりたい、せめて天国に渡るときは人間の腕の中で、と言うお考えから来るものです。
こう言う活動に対しては賛否両論あります、でも私自身そのお考えに賛同し応援しています。
だから、ボロボロだった我が家の陸・幸太は助けられました。
怖い空ママに(笑)怒られながらも幸せに?暮らしていられるのは代表のお陰だと思っています。

一匹でも多くの子が助かるように頑張っているCATNAPですが、先立つ物がなければ運営ができません。
皆さま、病気・怪我をしている子達にご支援をお願い致します。m(_ _)m
チャリティー基金
* Category : お願い
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。