個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-10-02 (Thu)
募金のお願い!

当会では、病気・怪我をしている子達が沢山います。
医療費が大変切迫しています。
折角助かった命です、ちゃんと治療をしてあげたいと思っています。
皆さまのご協力をお願い致します。m(_ _)m

チャリティー基金の収益報告です、ご確認下さい。
記入漏れ・記載内容不備がある場合はお知らせ下さい。
http://pruu.lolipop.jp/catnap/mo_days1/mo_days1.cgi

■ ライ基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00101071372
ライ
ミニチュアダックスフンド♂ ライ 推定 3歳
2008年7月30日 埼玉県動物愛護センター本所より引き取り

8/22 協力病院で健康診断を受けた所、フィラリヤ陽性である事が判明、超音波に
よる診断で心臓付近に多数のフィラリヤ成虫が確認されました。
8/26別の病院にて再度検査、チョコレート色の血尿、心雑音が見られ、フィラリヤ成虫が心臓右心室に入りこみ、危険な状態(ヴェナケーバ)であった為、摘出手術を決定。しかし、フィラリヤが肺に戻ってしまい、吊り上げによる摘出手術を中止、一週間様子を見て、手術適期を待つ事にしました。一週間後にフィラリヤが吊り上げできる位置に移動しない場合は、そのままフィラリヤを体内の残しておいては、いつ命の危険が迫るかわからないため、手術ではなく、注射によって駆虫する決断をしました。
9/10 術前投薬を一週間行った後、9/10 駆虫のための注射を受け、心臓、肺の状態が心配されたため、そのまま2日間入院後退院。血管拡張剤などの投薬を継続。一ヶ月後再度、注射による駆虫処置を行う事になりました。
9・21 処置後の検診で心雑音が消え、回復している様子が見られました。

この後の処置。10月10日頃再度駆虫の注射を2度継続して受け、完全な駆虫を目指します。
これまでの処置にも、今後のケアにも医療費がかかります。健康な身体になって、一日も早く里親様とのご縁がありますように、どうぞご協力をお願いいたします。 
ライ君 預かりブログ そばにいるよ
http://blogs.dion.ne.jp/cherrymama/

■ ティンク基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438688
ティンク1
ヨークシャテリア・ティンク♂推定7~8歳
2008/8/19千葉県動物愛護センター本所より引き取り

8/26フィラリア陽性により状態が悪化、腹水・極度の貧血・心雑音もひどく、
摘出手術(吊り上げ)によりフィラリアを摘出しました。
術後経過良好でしたが

9/5残っていたと思われるフィラリアが肺付近に移動、
呼吸困難となりました。その後心臓の弁付近に絡み、
再度摘出を余儀なくされました。
2度の手術、肺水腫など危険な状態を乗り越え、現在、心臓および血栓を解消
するための薬を服用しながら経過観察中です。
***************************

今やっと山を越えて元気になってきている状態なのですが、
手術前は心臓が弱まっていて「術中に心臓が止まる事もあるかもしれません」と
言われながらの手術でした。
今回でも虫がゼロになったとは言えないとのことで、また残りの虫で
同じ状態になる危険もありという状態です。
ただ、2キロの子にしてはとても多い虫がでましたのでもうこれ以上そんなに沢山
はいないだろうとの見解なのですが。
1度目14匹。2度目は2匹でしたが、心臓に絡み付いていたので危険に。

とりあえずは虫が取り出せたことで現在食欲も戻り、状態上向きに
なっている状態ですが、これからも心配な要素があり、
医療費もかかると思われます。

適切な医療・ケアを継続するために、ティンクへの応援を
どうかよろしくお願いします。

ティンク預かり日記
http://ansaku.blog39.fc2.com/

■ ハル基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100594819
ハル
2008年11月8日  東京都動物愛護相談センターより引取

引取時よりフィラリア感染していたこともあり、心肥大がみられました。
その後、心臓病が悪化し、現在、重度の心臓病を抱えています。
(フィラリア感染は継続したフィラリア予防薬の投与により陰性に転じました)

毎日、3種類の心臓薬を服用しています。
定期検診や毎月のお薬代として継続した医療費がかかります。

適切な医療・ケアを継続するために、ハルくんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

ハル預かり日記
新)http://blog.livedoor.jp/hatibe8/?blog_id=2377930
旧)http://star.ap.teacup.com/perikan/

■ いっぽ基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00101071371
いっぽ
2007年1月9日、東京都動物愛護相談センターから引取りました。
引取時には寝たきりの状態で、全身状態が悪化、すぐに入院治療を受け、13日間の入院後、退院しました。
高齢犬で、脊椎の変形6ヶ所、他、何か基礎疾患があるかも知れず、今後も経過を見ながら継続した治療が必要になります。

●いっぽくん預り日記
 http://blog.livedoor.jp/ms_melody/

■ ラブ基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100929910
ラブ
毎月、8000~10000円の医療費がかかります

●チンチラ♂ラブ 推定10歳
腎不全の悪化のため6月21日~入院。24時間の点滴と治療を続け、状態は少し上向きました。
7月1日に退院して、一時預かりママさんのお宅で治療を続けていただいています。
腎不全のお薬や毎日の皮下輸液等、治療に費用がかかります。
ラブくんの穏やかな日が一日でも長く続きますよう、どうか応援してください。

□■ ラブの経緯 ■□
2006年3月30日、センターから処分前に引取り。
持込処分で10歳との申告。
一緒に持ち込まれた茶白の女の子(あいちゃん)は、当会で里親さんとのご縁を待っている。
とても穏やかで大人しいラブくん。
高齢猫に腎不全は避けられない道のりではあるが、もう少しの時間でも、穏やかな日が続きますように・・・。

・ラブくん預かり日記
 http://blog.livedoor.jp/i_love_horiemon/?blog_id=340042
預かりママのeriさんが、ラブくんを最期までお世話したいと申し出てくださって、自宅での輸液や定期的な通院をしてくださっています。

■チィ子基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00101237823
チィ子
2007年7月19日、センターから引取ました。
センター収容は6月で、左後肢大腿骨に大きな傷があり治療を受けていましたが、だいぶ状態が良くなったとのことで、継続治療を引き継ぎ、引取りをしました。
すぐに病院に入院させましたが、その後、傷は一進一退、一度、かなり小さくなって縫合しましたが、その後、縫合が破れてしまい、また一からの治療を続けています。

すでに3ヵ月にわたる入院生活。
最初の病院で7月16日~9月2日、
現在の病医で9月10日~
皮膚がなかなか再生しません。
何か免疫性の原因があるのかも知れません。
経過を見て、細胞検査なども実施します。

1ヶ月の入院治療費が8万円前後かかります。

このまま治療を続けても皮膚の再生が困難な時は、皮膚移植、或いは、断脚も検討しています。

医療費がかなりかかっておりますので、基金を作らせていただきました。
どうか応援、よろしくお願いします。

■ 多数の保護犬猫基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438769
■ にゃみりー。基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438778
■ 保護犬猫手術基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438811
■ キャリア猫基金
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438695

■ふう太基金終了
皆様から沢山のご寄付を頂き、お陰様でふう太の手術は無事終わりました。
本当にありがとうございました。
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438790
ふう太1
柴♂ふう太 体重6.8キロ 推定7才 里親さん募集中!
ふう太預かり日記
http://blogs.yahoo.co.jp/harukaze_7777

■ ぱく基金終了
ぱくちゃんは、10月12日に虹の橋を渡りました。
今まで応援・ご支援を頂き、本当にありがとうございました。
http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100923430
ぱく
ぱく預かり日記
http://paku-blog.a-thera.jp



CATNAPの保護活動のためにポチッとお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
* Category : お願い
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。